Ayaの徒然お便り

身近な自然・草花のことを中心に、心に触れた詩や音楽や美術展、日常の出来事やスピリチュアルな話題など幅広く混ぜながら、徒然にお便りします。

Entries

ブログの再移転再開のお知らせです。 (追記:アドレス修正しました。)

 
 


休止していましたブログですが、
下記で再開することにしました。

現在はまだ記事が少ないのですが、急がず慌てず、だんだん積み上げてゆきますね。
 


 タイトルはまだこれから変わる可能性がありますが、ひと先ずはこれで。
  
   Life綴り ~風の光・花の音~

       
 URL
  http://www.78blumen.com/



 
ブログ記事の話題をあまり絞らずに、
暮らしの出来事や、
アートや詩などの私にとっては欠かせない心の趣味の話題など織り交ぜることを前提に、

タイトルにLife(暮らし)と名付けてみました。


ちなみにURLの始めの78の後ろの「blumen」は草花のドイツ語です。
私がアチューンメントセッションを通して何度もお世話になった、
ドイツ在住の素敵な女性のイメージからいただきました。
 k様 有難うございます。^^

 


 
正月に緊急休止そして削除した先のブログでは、
それなりに嫌なことを経験しましたが、
貴重な学びになりました。

 
でも今度は、出来れば何の被害にも遭わないよう、
どうか皆様、温かに応援下さいましたら、とっても嬉しいです。(*^_^*)


どうぞ宜しくお願いします。m(_ _)m 





ところで
このFC2ブログさんは、全くの初心者だった私が見よう見まねでありながら
長年何事もなく平穏にブログを続けることが出来ました。

長年有難うございます。

これまで記事はこれからもこちらにお預けしますのと、
また、ちょくちょく戻って来ますので、
どうぞ宜しくお願い致します。
 
 
 


今日はブログ再移転再開のご挨拶でした。(^-^)/







 
 
 


ブログ再開はもう少しお待ちください。

 
 
  
こんにちは
 
 
ブログを昨年8月に移転したかと思えば
今年お正月に緊急休止するという事態となり、

訪問下さっていた方がたには、ご心配をおかけし、申し訳ありませんでした。
 

ネット特有の、とはいえ自分的には想定外のことに、見舞われたのですが、
ある意味(危機管理という面などで)、良い勉強になったと言えます。

 
それなりに驚きまたショックも受けましたが、善き試練だと思う事して気持ちを切り替え、
現在新たにブログの作り直しを行っています。
 

これまでとはセキュリティ面などで違う形を取り入れようとしていますので、
何かと試験中です。


アップ出来るまで、もうしばらくお待ちください。



ところで寒のぶり返しですが、
皆様お体をどうぞご自愛ください。 













ブログ移転については、やり直しを思案中です。

 
 
 
寒さの厳しい折りですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?


前頁で、 (前頁と言っても昨年8月のことですが)
お知らせしていましたブログ移転ですが、
あいにく理由あって閉鎖をすることとしました。


こちらに戻るか、それとも、もう一度新ブログを構築し直すのかを
ただ今思案中です。


結論が出るまで、
ブログに関しましては、しばらくお待ちくださいますよう
どうぞお願い致します。










新ブログのお知らせ   (1月29日追記: 新ブログは閉鎖しました。)

 
 
 
こんにちは

ご訪問有難うございます。
 
 
 
唐突ですが、
新ブログを立ち上げました。


このブログは、このまま残しますが、
新しい記事のアップは

8月からは
新ブログの方になります。ほぼ移転です。
 (内容によっては、こちらとで書き分ける可能性はあります。)
 




新ブログ名
☆ 風の声・花の光 ☆
身近な自然、道端の草花や、暮らしの中のあれこれに見られる、光とスピリチュアルな響き
Sylph's 徒然便り ~

 ※ Sylphは風の精です。^^


ドメインアドレスは、下記です。
http://www.roses88.com/
  (※理由が有って2017年1月末で閉鎖することとしました。)







内容はほぼ同じような感じになりますが、
少しイメージチェンジをするために、
服を着替えるようなものでしょうか?
 
 
前記事の1111の数字メッセージでも示されているように、
何かしらが新しくなってゆく・・・・・・・、

慌ただしく新ブログ立ち上げ(ほぼ移転)を決めたのも、
こういう大きな流れの中の一つの動きではないかと・・・・。



さて、新しいブログ服、着心地はどうかな??



 
新ブログが多くの皆様に親しんでいただけますように・・・・・・・・・・・。

どうぞ宜しくお願いします。















1111数字のメッセージ



1111

この数字を目にすることが増えています。
日によっては連続してこの数字に出会います。(今日もでした。)


直感的に連想するのは
始まりを意味する1の4倍ということであり、
それだけでも強いメッセージ性を感じずにはいられません。




ロナ・ハーマンさんの著書
「アセンションのためのワークブック」では
シンプルに記載されています。



まったく新しいレベルないしは局面の発展の開始。
ポータルの開き、あるいは、より高い周波数体験の段階への通過儀礼。

あるいは、エネルギーのしるしを純粋なものとするための通過儀礼。
アセンションの螺旋状の階段を一歩昇ることに、たとえることもできます。



ワォ、
この数か月の体調不良は
体が新しい周波数に慣れてゆくための通過儀礼の一種ではないかという気もしていましたが、
大きく間違ってはいないかも・・・・・。
(もち、単なる体力の衰えや免疫力の低下が関わることは否定しませんが。)




1111は1の4倍ですから、
1という数字の意味の他に4の数字の意味も関わります。
分解してみます。


ドリーンバーチューさんの著書
「エンジェルナンバー」を参考にします。


1 
私たちはみな一つであり、よって、誰もが思考を通じて結びついています。
考えることに注意し、恐れではなく、望みの方に集中させてください。


11
繰り返し浮かぶ考えやアイデアに注意してください。
それがあなたの祈りへの応えです。
この数字はとても創造性が高い人をあらわし、
依存性をもたらすような行為を避ける必要があることを示しています。


111
エネルギーの通り道が開きました。
あなたの思考はすばやく現実となります。

この時期、思考を賢く選ぶこと。
思考が願望と確実に一致したものであるようにしてください。
恐れには一切エネルギーを費やさないように。

そうしないとそれが現実化してしまいます。



同111を
ロナ・ハーマンさんの著書
「アセンションのためのワークブック」では



人生のある領域が調和とバランスが取れていることを示します。
あなたが現在体験しているレベルがどのようなものであれ、
これらの数字はそれを高めてくれます。




(「エンジェルナンバー」より)
ホッと優しいです。


天使があなたとともにいます。
彼らに助け、導き、そして愛と安らぎを求めてください。



これらの意味をトータルに含ませながら、
1111という数字との頻発した出会いを、
ガイドあるいはハイアーセルフからの愛のメッセージとして
素直に受け止めてみようと・・・・・・・・・。


有難う。


とは言え、体はもっと丈夫にな~れ。










久々のご挨拶

 
 
  
長い間、ブログ&HP更新をお休みしました。


3月に体調を崩してから、
様々に症状を変えながら、
長引きました。



身体の変調は
エネルギーの変化に伴うことがあります。
今年の身体の変調はそれも有るかなと思えます。

が、もち基礎体力や免疫力などの低下も著しく有りのようで、
いろいろな面で(食生活の有り方など含めて)見直しをすることとなり、

これも必要な見直しと充電時期だったのかもしれないと思うことにしています。




何にしろ
体調の方は大分安定してきましたので、


そろそろ、
ブログ、HPの更新&見直しに移ろうと思います。


(ブログはお引越しを考えてますので、
何処に移ろうか、ただ今、急ピッチで思案中です。
移転先が決まりましたら、ご案内させていただきますね。)






お休みで自分でも自分のブログ&自分のHPに立ち寄らなかった間にも
訪問して下さっていた皆さま

有難うございます。m(_ _)m 



慌てずゆるりペースですが、ぼちぼち再開しますので、またご訪問くださいね。


今日はご挨拶までで失礼します。 














熊本地震で、自分に出来ることを・・・・・・・・・・。

 
 

 
160417nanohana.jpg



熊本の地震では
観測史上例のない事象ということで、
予測できない余震と本震が続き、被害も拡がっていますね。

 

こんな時、 
自分に何か出来ることはないか?
微力でも出来ることをしたい・・・・・・・・・・・・・と、
気持ちはあるものの、


この度は
私も体調が戻らず、積極的に何かをという感じではないため、
控えめに
Y&Yの岡本様のブログでの呼びかけに協調させていただこうと思います。




一部転載
http://ameblo.jp/shasta-angel/entry-12150841148.html
----------------------------

ガイアのために
静かに自身の内側につながって
平安を保ち
その平安と愛を地球に送ってください。
ガイアとの静かなる共振の時間を持ってください。
無心に、ガイアと穏やかな時間を過ごしてください。

レイキのプラクティショナーは、マスターシンボルとともにレイキの光をガイアに送ってください。

カルナのマスターは、光とともに、OM, Shanti, Shanti,OM のトーニングをガイアに送ってください。

-----------------------------



加えて私から
クァンイン、ファシリテーターの方は
ラベンダーのシンボルを直接被災地にイメージで描き、マントラをトーニングして送りましょう。





また
皆さまのご存じの方法で
ポジティブな穏やかな気持ちで
ガイアと、そして被災されている方々に、安らぎと癒しの光を送りましょう。
動転したり、不安がったりする気持ちは、マイナスに伝わります。







地震が静まってゆきますように・・・・・・・。


避難そして支援活動されているすべての皆様のご無事をお祈りし、
お見舞い申し上げつつ・・・・・・・・・・・・・・・・・。





















レムリアンシードクリスタル・アチューメント体験(その1) ”光の都市”との出会い & 金色の宇宙船や・・・・。  (その1)

 
 
  
熊本の地震・・・・・・、
続く余震や今後の気象など気になりますね。
心配です。

ニュースを注視しながら、
被災されている方がた、および救助支援されているすべての方々の
安全とご無事をお祈りしつつ、


自分事ですが、
先週末、
久々に受けたアチューメントセッションでのことを
記録のつもりで書かせていただきます。




~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~




予約は2月初旬ですから、ずいぶん前です。

レムリアンシード・クリスタルを使ったアチューメントセッションということで、
どんなものなのか、ふいに興味が湧き、
ま、やってみるのが早いということで申込んだのですが、
(信頼できる方のセッションでしたので、心が向けば決めるのは早かったです。)



予定が近づくにつれ、体調が崩れ、
セッション予約日の1週間前まで熱で寝込んでいたという有様となり、
(前記事に書かせていただいたとおりで。)
当日も熱のぶり返し?みたいな状態となっていて、再び投薬を受けながらの
遠隔受けセッションでしたから、
感じられるのかどうか不安でした。



が、
なかなか印象深い体験となりました。



いろいろな反応が体に出たようで、(相当体調は崩していたこともあってか、)
心地良いというのとは真逆に違い、
苦しい・・・・・・・・・・・その日は終日ダウン状態。
こんな苦しいセッションって有り?とその日の夜は思ったものでした。




ですが後でだんだん考えると、受ける必要があった・・・・・・呼ばれたのかな?と感じるものが。






始めは金色の光の粒子が降る様子。
この辺は比較的穏やかな。

その内、金色の光に包まれて、
地中に潜ってゆきます。


地中の種の気持ちってこういう風かしら?等とたわいないことを思いつつ、
地中の感じを味わっていると、


(この辺りで、
「これはセドナから来た」と声が聞こえる。何が?はこの時点では不明。)



下の方にゼリー素材のような板が立っているのが見え、
おや?っと思う間も無く、その板(どうやら扉)の前に居る。

扉は半透明で、ゼリー状?で、高さは私の身長より小さめ。
どこにも取っては無く、単に板。
が、扉と認識している。


そしてその扉の後ろには

巨大雄大な”光の都市”が見える。

威圧的ではなく、雄大な山があるかのよう・・・・けれど形状は都市。



戸惑う自分。
この都市は?
本物?
まやかし?

この扉を通るとどうなるの?
帰って来られるの?等々

未知のものへの怖れや猜疑心なども駆け巡り
頭の中がフル回転で、
判断材料(情報)を探そうとしている。


(扉は、エーテルになって通過する仕組みのようで、取っ手で開くタイプではないらしい。)


結局、
もう少し検証したい、ということになり、

今はその扉を通らない方向で(笑)、心が決ったようだった。(苦笑)

(ま、いきなり光の都市の前に立たされても、
まだそれを受け入れる心の準備が出来ていないといった感じだったかな?)




すると横に滑る様に扉から離れ、
今度はぐんぐんと上昇してゆく。

上昇しながら、光の都市が見渡せる。


すべてがクリスタルで出来ているかのようで、
光を放ち、調和し、静まり、透明感があって、非常に美しく、


その美しさに、思わず、ああと感嘆しながら、上昇してゆく。
(その美しさはまさに夢か幻か、しかし目と心にしっかり焼き付く。)



上昇してゆくと
今度は上の方に
金色の大型の船が見える。
(西洋の豪華客船のような形であったが、後で考えると単に円盤状の宇宙船なのかも?母船?)

船には、見えると同時に吸い込まれ、
気付くともう船の中に居る。

ウム?と周りを見渡そうとすると
麻酔をかけられたように

いきなり眠ってしまう。


あとは数時間。
途中一度目を覚ましたが、頭を押さえつけられるような感じで
起きられず、
午前中のセッションでありながら夕方6時まで眠る、というか、麻酔?から覚めない感じ。




苦しさは起きた後の体感となります。




その2に続く。
( 地震被害に配慮して、続きはしばらく後なります。)











急病明けて、お礼とお知らせ

 
 
 

↓手振れしてますが・・・(^-^;

下から見上げると降る雪のよう…・・ということで写してみようと、
のけぞって踏ん張り・・・・・・・モーモーへたくそね。 f^_^; 。。。

160406.jpg





ご近所で見られる桜は、
このところの雨ですっかり散りました。
もう季節は皐月の新緑の準備と思われますが、
皆様のお住まいの地域ではいかがですか?




~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~





さて、ご挨拶が遅くなりましたが、
3月後半に
体調を崩して高熱に見舞われ、2週間ほど完全病臥することになりました。
その時期に
セッションのご予約をいただいていた方や
また私用で予定の入っていた方たちにも
急な予定変更をお願いすることになり、

お願いした全員から温かなお気遣いやご配慮をいただき、
本当に有難うございました。


遅くなりましたが、
回復のお知らせと、
お礼を申し上げます。m(_ _)m 




体調異変は当初は微熱程度でしたので、
手元の漢方薬などで済ませようとしていて、
また、たまたま連休前だったこともあり、
病院を尋ねるのが遅れ、
症状が重くなってしまいました。



熱症状はお陰様で回復しましたが、高熱の後の熱呆けみたいになってしまい、(笑)
しばらく変調が続きました。


それもだんだん回復してきたかな?というところです。




( 高熱、こんな時は、西洋の医療に頼らざるを得ませんね。
有り難いものです。
それが無ければ、昔なら、体力次第で死に至るのでしょう・・・・・・・。






そしてまた、
今日はもうひとつ
医療系のお知らせなのですが、
もしかしたら、
手術入院をすることになるかもしれません。
(重いことではありませんので、その点はどうぞご安心をね。)

まだ様子見のところなので、どうするかは未定ですが、


取りあえず、
セッションの関しましては、
見通しがはっきりするまでの、しばらくの期間、
新しいお申し込みの受け付けを、
見合わさせていただきます。


すでにお申込みいただいています方や、
私の急病で延期をして下さいました方は
現在の予定どおり行わせていただくつもりです。

どうぞ宜しくお願いします。





また、
2月前に申し込みを完了していた自分が受けるセッションそしてWSの予定がありますが、
日程がたまたま病いに被っていませんでしたので、
セッションは先日無事に受け、
WSは5月の予定ですが、たぶん行けるでしょうと予想しているところです。
(こんな時はどんどん進んだ方が良いと思いますし・・・・。)



先日の受けセッションは私にとって、とても刺激的な体験となり、
まだ消化しきれていませんので、落ち着いてからになりますが、
ブログでも書かせていただこうと思っております。後日に・・・・。






では今日は急病のご報告と、
いただきました心有るご配慮へのお礼と、
今後のお知らせでした。




皆さまもどうぞお体をご自愛くださいね。






















母へのホ・オポノポノ

 
 


食事中の蝶
近づいても動きませんでした。

160308tyou1.jpg

伊勢神宮 外宮にて



  
~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~


 


どれほど、

繰り返しても足りない気がする。


母へのホ・オポノポノ



有難う

ごめんね

愛してる





母は認知症が進み、
もう、私を忘れている。
私を判らない。

夫(故父)のことも、息子(弟)のことも、
ご近所や友人のどなた様のことも、
判らない。

好きで、情熱的に取り組んでいた様々な芸事のすべても、記憶がない。



また・・・・・・・・・・・・ 
(↓どれほど、何度、話を聞いたか知れない。)
戦時中、
まだ少女でありながら 
市民への無差別爆撃で炎の中を逃げまどった壮絶な戦時体験のことや、
最愛の長兄の満州での不幸な死、続いた次兄の死。
戦後、生きてゆくために
焼け野原から深い傷を抱えて再起した日本人の一人としての数々の苦労も・・・・・・・・・・・、

みなみな忘れてしまったようだ。




今ではいつも笑顔で、なぜかニコニコ笑って
楽しいね~と、何もなくとも、実に楽しそう。
天性の明るい天真爛漫さという資質だけが残っている感じだろうか。
(↑ここに、若き頃の父が惚れた訳で。)


幸いなるかな?・・・・・・・・・・・・・・忘却は。







母がしてくれたこと、
苦しい生活の中でもいつでも前向きに頑張ってくれたこと・・・・・・・・・・・・・・、
日常の中での些細なことも含めて、
思い出せば、きりがなく、



一つ一つを感謝の積み木として積み上げたなら、
空に届きそう・・・・・・・・・・・・。





尽きることのない、

母への、ホ・オポノポノ



思い出せば
自然と溢れ出る感謝の気持ち &
愛。



ありがとう



ごめんね



愛してる




愛してる




愛してる




愛してる








言葉よ届け、母の心に・・・・・・・・・・・。























ご案内

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

HP

☆☆ アチューメント・セッションをメインに行わせていただいています。 心に響くものがありましたら、ご訪問下さい。

プロフィール

Aya

Author:Aya
 
元、染織工芸作家&美術講師。
子供から大人を対象に美術指導をしつつ、色彩の表現など含めてストイックに心と技の研鑽&染織作品発表という日々を過ごす。
傍ら、仏教学を学び、実践として禅を学び、工芸の仕事を動禅と捉え、仕事を通して禅瞑想を深めてゆく。

幾つかの大小の節目を経て染織作家活動からは引退し、呼ばれるようにしてスピリチュアル系の学習レッスンを重ね、98年より(暮らしに支障のない範囲で)レイキ講座などを企画。
06年天使層に出会い、現在は天使系アチューメントをメインに行う。

このブログでは、
スピ系&精神系に偏らないよう、心に触れた詩や音楽や美術展や日常の事など幅広く織り交ぜながら、お便り風に書かせていただきます。

気まぐれ更新になりますが、どうぞ宜しくお願いします。

検索サーチ

本やDVD他、家電やキッチン用品など、多岐の部門から検索できますので、ご活用ください。

Book・心に優しさを

                                             

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村

下の画像のどちらをクリックいただきますと、 ブログ村の各ジャンルへ移動します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

最近のコメント

QRコード

QR

右サイドメニュー

PR

旬の花時計

FC2カウンター